40代女性がソープランドを探す場合、人妻・熟女店を検討するのが基本です。人妻ソープは長年にわたって営業していることで固定のファンが付いており、集客力が違います。

「40歳でソープランドに移籍してみたら30歳の頃より稼げた」というケースは珍しくありません。現在は平均年齢があがっていますから、40代でもソープランドで働けばそれなりに稼ぐことができます。

40代なら働けるお店を探すのが第一

40代なら、まずは働けるお店を探すのが第一です。

具体的に何歳くらいからが「人妻・熟女」というジャンルに入るかを一概にいえませんが、見た目が若くても40代なら人妻店です。若い子の多い「若妻店」や「お姉系」に応募したところで不採用になる可能性が高いです。

働けるお店を探す方法としておすすめなのが求人サイトのスカウト機能です。プロフィールの年齢欄に「4〇歳」と書いておけば、40代女性を求めている風俗店側がオファーをかけてきます。

即即・NSできるなら40代後半でも働ける店はたくさんあります。アピール欄に「NSできます。希望地域は○○です。」というふうに記入しておけば良いでしょう

⇒おすすめの求人サイトはこちら

お店自体に来店するお客さんが

働けるお店を探すのが第一ですが、その中でも『店自体にお客さんがきている店』を選ばなければいけません。固定客の付いているお店を選ぶ」といってもよいでしょう。

お客さんはその店のファンで、お店にきている
×お客さんは色々な風俗店をみて、あなたのところへ

たとえ本指のお客さんを抱えていても、新しい本指名を獲得して行かなければいずれ厳しくなります。

  1. お店自体に来店するお客様がどうも少ないっぽい
  2. 本指で回すしかない
  3. いずれ本指名のお客さんも減る
  4. 新しい本指名を増やさないといけない
  5. お店に来店するお客さんが少ない
  6. フリーや写真指名もないので新規本指客が増えない
  7. 詰む

こうなってしまうわけです。

高級店という選択肢もある?

吉原の高級店には40代~50歳くらいの女性も在籍しています。本指名客をたくさん抱えているなら部屋持ちで優遇されますし、手取りで月300万近くが十分に可能です。

しかし、そんな人なら店を探すまでもありません。以前の店を辞めた時点で他から声がかかります。

40歳で格安熟女店に移籍するのもあり

現在39~40歳くらいなら、思い切って熟女専門店(人妻を売りにしていない店)に移籍するのもよいでしょう。

店のレベルを落とすことで、かえって指名客が入り稼ぎがアップする可能性もあります。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • ミミロケ

    風俗求人情報サイト「ミミロケ」は、首都圏と関西エリアに強い求人サイトです。匿名で登録すると、風俗店があなたにアプローチしてくれます。

    個人のメアドは非公開、掲載されているのは営業届を確認できた店だけなので、安心して利用することができます。


    ミミロケへ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ