評判の良くない風俗店(特にデリヘル)によくあるのが「振替店」です。振替店とは、簡単に言えば『詐欺で集客しているお店』のことです。

通常のデリヘルでは、お客さんがホームページや写メ日記を見て気に入った女の子を指名します。たとえ写メ日記が少しくらい盛られているとしても、派遣されるのは写真と同一人物です。

一方、振替店では写真とは全く別人の女の子が派遣されます。指名が入った時は、その場で空いている嬢がテキトーに行くことになるのです。

ホームページに掲載されている女の子は、別の地域の風俗店に在籍している子だったり、ファッション雑誌などに載っている芸能人の写真を勝手に使っていることが多いです。

お客さんの立場では、

  • 風俗店のホームページを見て、スレンダーでかわいい女の子を指名した
  • しかし、やってきたのは太っていて髪の毛ボサボサなまったくの「別人」だった

という状態です。

振替店を知らない女の子が面接へ行き、入店してみたら振替店へだったというトラブルは少なくありません。そこで、『振替店を見抜く方法』と『振替店に当たらない店の選び方』を紹介します。

振替店を見抜く5つの方法

求人サイトに『当店は振替店です』なんて書かれているわけはありませんよね。振替店を見抜く方法が次の5つです。

  1. Googleで画像をチェックしてみる
  2. 口コミを調べると悪評ばかり
  3. 口コミが一切ない
  4. 写メ日記が直近2日間のログしか残っていない
  5. 出勤表を見ても翌日以降の出勤予定が一人もない

①一発でわかるのがGoogleを使った画像チェックです。在籍嬢の写メ日記を見ると全員が美女だったけれど、ググってみたら実はグラビアアイドルだったなんてことは結構あります。

②Googleの画像検索を開き、気になっているお店の在籍嬢の写真を検索フォームにかけてください。他の風俗店や芸能人の写真を使っていれば間違いなくアウトです。

③口コミがあれば良いのですが、振替店は店名をコロコロ変えるので限界があります。店名でググってみて評判や体験談が見つからなければ怪しい店ではないかと疑いましょう。

男性客向けのサイトで写メ日記と出勤表を見てみる方法

おすすめなのが、男性客向けのサイトを見て判断する方法です。

  • 写メ日記が直近2日間のログしか残っていない
  • 出勤表を見ても翌日以降の出勤予定が一人もない

このどちらかに当てはまっていれば大体は振替店です。

写メ日記一覧を見てみると、直近2日間しか書かれていないお店があります。

(※某風俗サイトに掲載している都内の某デリヘルです)

実際に写メ日記を読んでみると、画像や文章も使いまわされています。投稿した日記を消して、翌日に同じ画像&文章を再投稿しているわけです。

通常は、毎日写メ日記を更新している風俗店なら、次の画像ようにログが残っています。

また、出勤表を見てみると、翌日の出勤予定が一人も決まっていないのも特徴です。

出勤表を継続的に出勤表を観察していると、週7で同じ女の子がいつも同じ時間にいます。

振替店は違法業者と新規オープン店に多い

振替をしているのは風営法の届け出無しで営業している違法なデリヘル(援デリ)や、ギリギリの資金&スポンサーなし&系列なしでオープンしたデリヘルに多いです。

新しく開業したデリヘルの9割は1年以内に廃業すると言われています。資金を回収できなければ倒産してしまいますから、たとえ詐欺行為であろうと即効性のある作戦で黒字を叩き出すという経営方針になるのです。

また『店名が頻繁に変わる』のも振替店の特徴の一つです。現在はネット社会なので悪い評判がすぐに広まりますから、店名を変えないとやっていけないという訳です。

一度振替を使って儲かってしまうとなかなか普通の営業に戻れません。振替で営業していくノウハウしかないからです。こうして一度振替店として営業し始めたデリヘルは、店名をコロコロ変えながら振替店として営業し続けることになるのです。

振替店に当たらないためには大手グループを選ぶのがオススメ

お店選びで迷った時は、長く営業している大手グループの箱店(ファッションヘルスやソープランド)に応募してみることをお勧めします。

チェーン展開している大手では架空在籍や悪質な振替を滅多にしません。店自体のファンが離れてしまうからです。

振替店は店名をコロコロ変えていますから、その逆を狙って老舗の大手グループ店を選べば良いのです。

大手風俗グループを探すのにおすすめの求人サイトはこちら

被害に合うのは決まって新規のお客さん

振替店は複数のホームページや店名を使って複数の窓口で集客しており、その主なターゲットは新規のお客さんです。

トラブルが起こることを前提に営業していますから、新規のお客さん以外はターゲットにできないとも言えますね。

店自体がリピーターや本指名客を求めていませんからトラブルは絶えません。利用する側からすればダミーだらけで論外の店です。

振替店で働くメリットとデメリット

女の子にとってはメリットがあることはあります。ざっくり言えば『女の子の努力が要らない』ということです。

  • 写メ日記をしなくていい
  • お客さんからクレームがあっても良い
  • 頑張って本指名とらなくても良い
  • キスもフェラも手コキもしないでいい

写メ日記をしなくていいのは、芸能人の写真を使って集客しているからです。

「即尺やAFみたいなハードプレイもできるって書いてあったから呼んだのに」と言われた時は「お店が間違えたのかもしれません」とすっとぼけることになります。お客さんからクレームがあっても店側から怒られるようなことはありません。

振替店で働くデメリット

女の子に騙しているという罪悪感はありますし、スタート時点のお客さんの印象が最悪ですからモチベーションだって低いです。

なにより頑張ったところで本指名客にはなりません。女の子自身を気に入っても店に対する不信感があればお客さんはリピートしにくいのです。

もしも貴女の頑張りでリピーターを掴めたとしても、振替店では貴女ではない別の女の子を派遣してしまいます

振替店に向いている人は?

言葉の暴力を全力で浴びせられてもめげないような打たれ強い心を持っている方が向いています。

振替店で働くとお客さんから文句を言われる可能性が非常に高いです。写真とは明らかに違う女の子が来るわけですから仕方ないですよね。

逆に、真面目な女の子には向いていません。

おわりに

振替店で働くメリットは少ないから普通の店で働いた方が良いです

女の子は悪くない?いいえ、悪いですよ。だって、ぼったくり店に在籍して詐欺師として働くわけですから。お客さんに対して罪悪感があるなら今すぐ移籍することをおすすめします。

あなたには普通の店で頑張って稼ぐという選択肢があるのです。高いモチベーションで働いたほうがストレスも少ないですし、風俗から上がる時に後悔が少ないですよ。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • ミミロケ

    風俗求人情報サイト「ミミロケ」は、首都圏と関西エリアに強い求人サイトです。匿名で登録すると、風俗店があなたにアプローチしてくれます。

    個人のメアドは非公開、掲載されているのは営業届を確認できた店だけなので、安心して利用することができます。


    ミミロケへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ