10代の女の子であっても、まとまったお金が必要になることってありますよね。

家庭の経済的な事情から、大学や専門学校の学費を稼ぐために風俗バイトをする女の子はそれほど珍しくありません。

将来やりたいことのためにお金を貯めようとしている子だってたくさんいます。

10代の女子でも風俗で働けるの?』という疑問にお答えします。

結論から言うと、18歳以上なら働けます

風俗店を規制する風営法には、18歳未満の人を雇ってはいけないことが明記されています。

3  無店舗型性風俗特殊営業を営む者は、その営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。
  一  十八歳未満の者を客に接する業務に従事させること。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

18歳や19歳が風俗でアルバイトをすることは法的に全く問題ありません。18歳で働いている人も多いですよ。

JKリフレや出会い系サイトを使った援デリのような違法性のあるアルバイトは年齢に関係なくダメです。

18歳・19歳が稼げる店の見つけ方

10代という若さは強い武器になりますが、それは店との相性が合っている場合だけです。

いくら若くてもお店のコンセプトと合わなければなかなか稼ぐことはできません。10代の女性が好きなお客さんを抱えている店を選ぶことが大切なのです。

最もお勧めなのが風俗スカウトサイト

最もお勧めの方法が『スカウトサイトを利用して貴女にあった店を見つける』という方法です。

スカウトサイトに登録すると、お店の求人担当スタッフから貴女にスカウトメールが届きます。店側が『貴女に働いて欲しい』と言ってるのですから、18歳でも稼ぎやすい環境が整っています。

>>10代が稼げるおすすめの風俗求人スカウトサイトはこちら

高校を中退している18歳は特に歓迎されます

もし高校を中退している場合、18歳を迎えていれば働けます。

身分証明書退学証明書(高校生ではないことを証明できるもの)が必要となりますので、面接時には忘れないようにしてくださいね。退学証明書は通っていた学校で発行してもらうことができます。

『多くの風俗店は高校を中退した18歳女性を採用したい』と思っています。合法的に雇える女性の中では最も若いですから、それだけにどの店も高待遇を用意してくれます。

他の仕事では若さや未経験はメリットになりませんが、風俗のお仕事では若いというだけで強い武器になります。

年齢が10代というだけで高い希少価値があります。『本当に18歳』というだけでお客さんからの問い合わせも多くなりますから、お店側も高待遇で採用したいのです。

1か月に200万円以上稼いでいる18歳の女の子の前例も沢山あります。

10代のうちに風俗バイトでガッツリと貯金した後は、進学などの次のステージで頑張っている方が沢山います。これが20代になった瞬間に「若さ」だけでは足りなくなりますから、10代のうちにガッツリ稼いでみるのはオススメです。

18歳未満はダメ

18歳未満の方が風俗店で働くことは法律で禁止されています。しかし、身分を隠してでも働きたいと考える方がいるため、法律を守っている風俗店なら面接で写真付の身分証の提示を求めています。

これは『法律を守っている風俗店なら』という話です。

それでも18歳未満の高校生を働かせる風俗店はあります

よく『高校生が風俗店で働いていた』というニュースが報じられていますよね。2015年にはJKリフレが話題となり多くの店が摘発されました。

警察にバレるまでは営業できても、結局は摘発されて営業停止になってしまうのです。

では、自分が働いている店が摘発された場合どうなるのでしょうか?

高校生を働かせている風俗店が警察に摘発された場合間違いなく学校や両親に連絡が行きます

貴女の人生だけならまだしも、貴女の家族も巻き込んだトラブルとなってしまう可能性すらあるのです。

20歳以上でなければ雇わないお店もある

法律上は18歳・19歳の女の子が働いてもOKですが、一部のソープランドでは10代の女の子を雇わないように自主的に規制をしている店もあります。

風俗の中で最も稼げるのがソープランドですが、それだけに警察とのトラブルをなるべく避けたいと考えているのです。万が一にも違反をしないような対策が「10代を雇わない」ということなのです。

また、ファッションヘルスやデリバリーヘルスでも、10代の女の子を雇わない方針のお店はあります。

10代の方は応募前に求人内容を必ずチェックして、10代でも働けることを確認してから応募しましょう。

高校生を雇う風俗店はありません

実は、法律上は高校生でも18歳なら風俗店で働けます

風営法では『18歳未満』『18歳以上』『未成年者』と年齢についての規定はありますが、高校生であることについては規定していません。ですから、法律上は問題ないのです。

しかし、高校生を雇いたいと考える風俗店はありません。それは何故でしょうか?

一つは『風俗店でアルバイトすることを許す高校はない』ということ、もう一つは『お店側がトラブルを避けたい』ということです。

お店側はトラブルを避けたい

風俗店が高校生を働かせない一番の理由は『お店側がトラブルを避けたいから』です。

「あの店では高校生が働いている」と垂れ込みがあれば確実に警察からマークされてしまいます。もちろん高校からの苦情も入りトラブルへと発展するでしょう。

警察も風営法上は罪には問えないとはいえ、別の理由で摘発したり逮捕することは可能です。これをきっかけに潰れてしまっては、元も子もありません。。

風俗店にとって高校生を働かせるリスクは高すぎるのです。

もしも今働いているお店に高校生が在籍している場合、別の店へ移籍することをお勧めします。

高校卒業後なら誰でも働けますから浪人生やフリーターさんなら問題ありません。

話を聞くだけなら在学中でもOK

風俗店で働くのは卒業後の翌月4月2日からにしましょう。これなら何も違法なことはありません。

話を聞いたり面接するだけなら3月中でも問題ありません。高校生不可のアルバイトとして有名なスタバなども高校在学中の2月~3月中から面接をしていますよね。

お店によってはファミレスや喫茶店などで面接をしているところもありますから、気軽に問い合わせてみてください。

面接へ行く前に『どんな風俗店が募集しているのか知りたい』というのであればぴゅあじょQプリなどの求人サイトに登録しておくのも良いでしょう。

18歳のうちに一度求人サイトに登録してオファーを受けてみるのも良いかと思います。

10代の人が選ぶのはヘルスやオナクラが多い

10代の方が風俗店で働く場合、店舗型のファッションヘルス・オナクラ・リフレが多いです。

一概に風俗店といっても店によってコンセプトが異なりますから、あなたにあった店を選ぶことが大切です。女子校生コスプレをしているイメクラや、10代限定の店の方が稼ぎやすいです。

関連記事

店のコンセプトが異なるからと言って仕事内容が大きく変わるわけではありません。異なるのは客層です。

一般的な店よりも10代の年下女性が好きな『ロリコン客』が多く、ベッドテクニックよりも素人感覚や未経験者の雰囲気を重視しているお客さんが多いのです。

この手の客層はラブラブな雰囲気を出して接客するとリピーターになってくれる確率が高くなります。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。


    いちごナビへ