『風俗店の面接に行ったけれど、リスカ痕を理由に断られてしまった』

よくあることですね。リスカ痕のほか、火傷や交通事故、帝王切開でも傷痕が大きければ断られてしまうことはあります。

採用されるかどうかは傷の大きさや見た目でかわってきます。傷が大きく目立つ場所にあるなら悪い印象を持たれてしまいますし、リスカしたのが最近でプレイ中に血が出そうな場合も断られてしまう可能性が高いです。

リスカ痕のある女性が働ける店を探すには

リスカ痕があっても採用されることは珍しくありません。

リスカ痕があっても容姿が良くてお客さんを取れそうなら採用されますし、リスカ痕がなくても容姿が悪ければ不採用になる可能性が高いです。

高級ソープを除けば、リスカ痕があるだけで不採用となる店はほぼありません。

まずは面接へ行く前に「リスカ痕があります。場所は○○で大きさは○○cmくらいです」と伝えておきましょう。

この時点でリスカ痕に関しては判断してくれます。なるべく正確に伝えれば求人担当のスタッフも判断しやすいですから、お互いに面接で無駄な時間を使わずにすみます。

スタッフさんから「大丈夫ですよ。面接にお越しください。」と言われれば採用の可能性は十分にあります。

隠しても結局はバレてしまう

稀にリスカ痕があるだけで採用されないこともあります。こんな時は店の採用基準に合わなかったのだとあきらめて、次の店を探すのが良いでしょう。

注意して欲しいのは「リスカ痕を隠して働くのは不可能」だということです。

たとえ面接でボディーチェックされなかったとしても、お客さんからのアンケートで分かってしまいますし、逆に隠していたことでスタッフからの印象が悪くなり、クビになってしまうことだってありえます。

おすすめは帝王切開やタトゥーがあってもOKの店

求人に「リスカ痕があってもOK」と書いてある店は滅多にありませんが、「帝王切開があってもOK」「タトゥーのある女の子もOK」ならあります。

リスカした本人からすれば全く違うことかもしれませんが、男性客からすればどれも同じようなものです。

男性客の反応はどんな感じ?

ほとんどのお客さんは女の子のリスカ痕を見ても無反応です。

正確な数字を測っているわけではありませんが、私の経験上はリスカ痕を気にしないお客さんの方が多いです。愛想よく接客する女の子なら高い確率でリピートに繋がっています。

もちろん、内心でがっかりしたり引いてしまうお客さんもいますが、クレームにならないように無難に接客をして帰してあげましょう。

仮に「どうしたの?」と質問されても、雰囲気を壊さないように明るい対応で乗り切りましょう。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。


    いちごナビへ