基本的に風俗バイトの面接に応募する時間帯はいつでもOKです。ただし忙しい時間帯は避けたほうがいいこともあります。

店ごとの忙しい時間帯を避けて面接日の前日~3日くらい前に応募するのがおすすめです。(ネットで応募するなら深夜帯でもOKです)

風俗店のスタッフは複数の業務を掛け持ちして働いていることが多く、男性客相手で忙しい時間帯に問い合わせると、対応できないことがあるからです。

体験入店するなら前日までに応募するのがおすすめ

風俗店側も女の子に体験入店してもらうための準備が必要です。

ファッションヘルスやソープランドは部屋数が限られているので「今日働きたいです」と言われても準備ができないこともあります。

面接後に体験入店したくてもできないのは勿体ないので、できるだけ前日くらいまで確認しておいたほうがよいでしょう。

風俗店の忙しい時間帯は避ける

お昼ごろ(11時~2時)や夕方以降(午後7時~11時)に問い合わせると店のスタッフが忙しいことがあります。

大手の風俗グループは求人専門のスタッフが在籍しているのでいつでも大丈夫ですが、系列のない風俗店に問い合わせる場合は、忙しくない時間を狙って応募するほうが親切です。

早朝や深夜帯に電話するのはNG

深夜のデリヘルは忙しいですし、閉店時間中だと風俗店のスタッフも寝ています。寝起きで対応してくれることも多いですが、寝ぼけている状態で話してもあまりいいことはないでしょう。

早朝や深夜帯なら求人サイト経由で応募するのがおすすめです。風俗店のスタッフが稼働していれば1時間以内に返信がありますし、求人サイト内でやり取りできる機能もあるので、身バレすることなく面接の予約が取れます。

当日すぐに働きたいなら「今すぐ働ける風俗店」を探せるサイトがおすすめ

「今すぐ働ける風俗店を探せる機能」のある風俗求人サイトがおすすめです。

ぴゅあじょの『今日働きたいアピール機能』や365日マネー女子宣言の『今すぐ面接』などは、無料会員登録すれば誰でも利用できます。

アピールすると風俗店から「今から1時間後に面接可能です。本日○○時から体験入店しませんか?」というメールがくるので、自分の地域で探してみるとよいでしょう。

関連記事:今すぐ働ける風俗店はどこ?今日から風俗バイトできる3つの求人サイト

おわりに

面接応募は風俗店のスタッフが対応しやすい時間帯を狙った方がよいです。

なぜなら、風俗店の面接に応募するのはとても勇気がいるからです。せっかく勇気を出して問い合わせたのに店のスタッフが対応できなければ、あなた自身も残念でしょう。

きちんと面接の応募ができるように、風俗店の忙しくない時間帯を狙うか、求人サイトからネット応募するのをおすすめします。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • ミミロケ

    風俗求人情報サイト「ミミロケ」は、首都圏と関西エリアに強い求人サイトです。匿名で登録すると、風俗店があなたにアプローチしてくれます。

    個人のメアドは非公開、掲載されているのは営業届を確認できた店だけなので、安心して利用することができます。


    ミミロケへ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ