吉原や金津園などの大きなソープランド街では、高級店を中心にNS(ノースキンの略、コンドームを着けないこと)をしなければ稼げないお店が多くなっています。

性病感染のリスクが大幅に高くなるため、出来ればNS接客は避けたいところですね。

2016年現在、吉原の総額3万~6万円のお店では、混在店も含めてNSありの店が7割以上を占めています。

コンドームが一般的になって以来、ここまでNSをするソープ嬢が多くなったのは初めてのことでしょう。特に2008年~09年頃からNS店が多くなってきたように思います。

NS店が流行った理由

ここまでNS店が増えたのは、中出しをしているAV女優さんが増えたことが理由の一つでしょう。

モザイクありのAVしかなかった頃は疑似の中出しが中心でしたが、無修正モノでは本当の中出しを行うしかありません。

そして現在では、トップクラスの人気女優が無修正AVに出演して生挿入・中出しをするようになりました。

そこで初めてコンドームを着けずにセックスしたという人気女優さん達が決まっていう言葉が「生って気持ち良いんですね」というセリフです。世の男性がNSに憧れるのも無理はないのかもしれません。

NSの高級店or完全S着の格安店+NS率100%の大衆店

2008年~09年頃からNS店が多くなってきましたが、それはリーマンショックが一つの転機になっていると思います。

それまで大衆店として営業してきた完全S着店が総額2万円台以下の格安店としてリニューアルしたのも2009年の前半です。

その後しばらくはNSの高級店or完全S着の格安店という状況が続き、2011年ころからNS率100%の大衆ソープが勢力を拡大してきました。

この戦略で特に上手くいってるのがキャンディグループ(ショコラ、キャンディ)でしょう。クラブアムールやサンタフェグループ(サンタフェ、クラブオアシス、ビッグマン)なども繁盛しています。

同価格帯の店が集客に苦戦している中でもNS率100%の大衆店は非常に客入りが良いという特徴があります。

NS率100%の大衆店が多く登場した今では「高級店でNSすれば稼げる」という時代ではなくなってしまいました。

NSしなければ稼げないわけではない

総額6万円台の高級店でもNSが増えましたが、総額8万円以上の超高級店では完全S着店が生き残り続けています。

日本で一番稼いでるソープ嬢達が多く在籍するのはこの価格帯です。

衛生面でのリスクは低く、客単価の高さはトップクラスという魅力があります。当然その採用基準も厳しくなりますが、一念発起して頑張ってみようと思っている女性は挑戦してみるのも良いでしょう。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。


    いちごナビへ