ファッションヘルスやソープランドなどの店舗型の風俗店では『出勤制限』があります。

部屋の数が限られているために、女の子は出勤したくてもシフトに入ることができないシステム上の制限です。

全員が平等に制限されるわけではない

週に2日か3日しか出勤できない女の子がいる一方で、週6日出勤している女の子がいることがあるのです。

当然、出勤制限される女の子は不満が出ますよね。

『私は出勤制限されているのに、あの子は沢山出られるなんてズルい』という苦情が出ることも珍しくありません。

出勤制限される女の子と、出勤制限されない女の子の違いは以下の通りです。

  • 出勤制限されない女の子は指名率が高い
  • 出勤制限される女の子は指名率が低い

特に閑散期はこの傾向が高いです。

女の子が足りているのであれば、店としては本指名を返す確率が高い女の子は出来る限り出勤してほしいですし、本指名を返せない女の子は出勤しなくても構わないのです。

(売上以外の点で店に貢献してくれている女の子に関しては、この限りではありません。)

風俗店のスタッフにとって最も大切なのは『店の売上を上げること』です。『女の子全員に稼いでもらうこと』は大切なんですが、人気嬢がいない店は潰れてしまう可能性があります。

出勤制限されたら掛け持ちを考える

あなたが出勤制限に悩んでいるのであれば他の風俗店と掛け持ちしてみることをお勧めします。

本指名客が付かないのは、あなたの性格と店のコンセプトが合っていない可能性もあります。店を変えたら本指名客が増えた例は沢山ありますし、店長が変わることで女の子のプロモーションが劇的に良くなることだってありえるのです。

前の店ではフリー要員だったのに、移籍先でプロフィールを変えたら途端に予約電話が鳴り始め、2か月後にはナンバー嬢となった例も存在します。

稼げる子ばかりを当てにする店も良くない

今稼げてない子も稼げる子にするのがお店のやるべき事です。

稼げる子ばかりをあてにして他の子を粗末に扱う店は、あまり長く続きません。

「だから稼げないんだよw」と笑っているスタッフもいますが、そのスタッフの指導力が低い証拠でしょう。「だから」を指導するのが店長や人事スタッフの役割なのです。

不満を口に出したって変わるわけではないのですから

風俗嬢は個人事業主なのですから『みんなが出勤制限されているのに、あの子だけ沢山出られるなんてズルい』なんて言い訳は通用しません。だって、自分自身に働く場所を選ぶ権利があるのですから。

今の店のやり方に不満があるなら、店を変えればいいんですよ。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。


    いちごナビへ