アトピーでも風俗で働くことはできます。

あまりに重度のアトピー肌だと断られてしまうこともありますが、軽度なら十分に採用される可能性があります。

店側だってアトピーではないけれどヤル気のない女の子より、少しくらいアトピーがあってもヤル気と人並みの容姿がある女の子を採用します。

見た目よりも接客内容が大事

アトピーだと間違いなく不利になります。しかし、アトピーだから稼げないといったことはありません。

肌のコンディションだけで稼ぎが決まるわけではなく、接客やスタイルの良さの方がよっぽど大切です。

応募時や面接での注意点

風俗店に応募する際や面接ではアトピーであることを伝えておきましょう。

アトピー肌の程度にもよりますが、アトピーを隠して働くのはほぼ不可能です。隠して働くことでトラブルになってしまうことだってあります。

お客さんからクレームがきたときに、面接できちんと伝えていれば採用担当者の責任ですが、隠して働いていたなら女の子の責任です。

関連:風俗の面接で落ちる女の子の特徴は?採用基準や面接対策について

脱がないでも働ける店に応募するのもおすすめ

アトピー肌を見せるのが不安であれば、オナクラや風俗エステなどの服を脱がないでも良い店に応募するのも一つの手です。

デリヘルやソープよりも稼ぎが減ってしまいますが、普通の昼のバイトよりはよっぽど高給です。

関連記事:風俗で働くといくら稼げるの?業種別の給料相場一覧

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    至急お金が必要な時には『今日お仕事したい』とアピールできる機能があり、すぐに面接&体験入店できるお店が見つかります。

    Qプリへ
  • 365日マネー女子宣言

    駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

    掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

    支給お金が必要な女性向けに『スグメン』で30分以内に面接できるお店を探せます。

    365日マネー女子宣言へ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    風俗サイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。

    すぐに面接できる店は『今日働きたいアピール』で見つけられます。

    ぴゅあじょへ