ソープランド

ソープランドは本当に中出しや生挿入があるの?コンドーム事情について

Q.ソープランドでは本当に生挿入と中出しがあるんですか?プライベートでも経験がないので不安です…

A.一部のソープランドでは本当にNSプレイ(生挿入と中出し)があります。体験入店してみて「やっぱりわたしには無理だ」と思ってやめる女性も多いです。

一部のソープランドはコンドームを付けずに接客するNSプレイがあります。生挿入だけでなく中出しまでするのが基本となります。

用語解説
NSとはノースキン(No Skin)の略称です。コンドームを着用しないで本番行為を行います。
・S着店=コンドーム着用してサービスするお店
・NS店=コンドーム着用しないでサービスするお店
・混在店=NS対応とS着嬢の両方が働いているお店。混在店のことをNS店ということもあります。

「NN=生中出し」「NS=生外だし」と言うかたもいますが、NSといえばほとんどの店で生中出しになります。

NSサービスをしているのは高級店や中級店が多かったのですが、コロナ禍では大衆店や格安店でもNSサービスを行う店が多くなりました。

NS店はどうやって見つけるの?

下記のような男性向けのアダルトサイトでは、NS情報を公開しています。
NSソープを見つける(ソープランドinfo)

ただし、100%正確性を求めるなら、実際にお店に問い合わせるしかありません。

ガールズヘブンなどの女性向け求人情報で見つけるのは不可能です。風俗スカウトサイトのような求人サイトで、メールで聞くのがよいです。

ずっとNSで営業している有名店はGoogle検索などで「○○(店名)+ NS」と検索すればある程度わかります。新規オープンしたNS店は、シティヘブンなどの男性向けのポータルサイトでヒントがあります。

ソープランドのNS事情について

S着プレイかNSプレイかは店舗によって異なります。在籍女性の100%がNS対応しているお店もあれば、女の子によってNSの有無を決められるお店もあります。

男性が支払う料金が6万円台の高級店は、全体の半数くらいがNSサービスを行っています。総額8万円台の超高級店ではS着店が多くなる傾向があります。

完全S着の営業方針のソープランドでも生本番している女の子もいますが、ここでは解説しません。お店の違反でクビになるのでお勧めはしません。

NS対応できたほうが稼ぎはよくなる

NS店は周辺の料金相場に比べて割高料金でも客入りがよいです。緊急でお金が必要になったときだけNSを解禁している女性もいます。

ソープランドで遊ぶ男性の多くに「生でした方が気持ちいい」「生中出ししたい」という需要があります。彼女や奥さんとはコンドーム着用でセックスしている男性も、生で遊びたいと思っていることが多いです。

コロナ禍でNS店が増えた

2020年のコロナ禍では、中級店や格安店でもNSを売りにしているお店が多くなりました。コロナで風俗業界からお客が遠のいたため、ハードなサービスをしてでも客入りをよくする必要があったのでしょう。

2019年以前は完全S着店しかなかった横浜エリアやすすきのエリアでもNS店がオープンしました。

中出ししてたら妊娠しないの?

基本的に、ピルを服用しておけば妊娠の心配はないと言われています。

ソープランドで働いている多くの女性はピルを服用しており、NS店で働いている女性に限ればピルの服用率は100%です。

生挿入していたら性病になりやすいのでは?

NSサービスを行っていれば性病に感染する確率は高くなってしまいます。同時に即即サービスを行うこともあり、性病にかかりやすいです。

体調管理や性病予防に気をつけたところで、性病感染を絶対に防ぐのは不可能です。NS店で働こうと思った女性は皆さん。腹を据えて応募しています。クラミジアや淋病に感染するのはしょうがないと割り切って働いている女の子もいます。

NS店の女性は月1~2回ほど定期的に性病検査を受けています。NSを売りにしている店は性病検査を必須にしていることが多いです。定期的な検査をすれば早期発見・早期治療が可能なため、性病に感染して重大な障害が残ってしまうケースは滅多にありません。

NSの有無は稼ぎとトレードオフなのだと割り切ったほうがよいでしょう。

どんな理由でNS接客をしようと思ったのでしょう?

当然ながら、自分から好んでNSをはじめた女性はいません。

  • もっと稼ぎたい、稼がなければいけない理由ができた
  • S着店で働いていたが収入が得られなくなったのでNSにした

こんな理由がほとんどです。30歳になったのを機にNSをはじめた女性もいます。

【結論】NSに抵抗があるならS着店で働きましょう

「大金を稼ぎたいけど生挿入・生中出しのサービスをすることに抵抗がある」という女性はS着店で働いたほうがよいです。

S着で働ける高級店を探すか、手取りが安くても中級店や大衆店で働くのをおすすめします。

もしもあなたが「コンドームを付けずにセックスするなんて嫌だな」と思っていたら、男性客も不安を感じ取ってしまいます。お客さんだって楽しくないのでリピートしてくれません。

また『現在大衆ソープで働いていて、短時間プレイで本番行為するのが体力的に厳しい』という理由でNSソープを検討しているなら、他業種を検討するのがおすすめです。

本番行為のないファッションヘルスデリヘルセクキャバで働くのも選択肢の一つです。

お店選びに迷ったときの求人サイト

風俗のお仕事を探そうとすると、色々な求人サイトが存在します。

初心者のかたにお勧めなのが「スカウトサイト」です。 風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探したい女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

Qプリ

Qプリ

Qプリは女性人気ナンバーワンのサイトです。

その理由は独自の保証サービス『Qプリ保証』です。 Qプリ保証とは、Qプリから応募すると
  • 体験入店すると入店祝い金(1万円)
  • 面接交通費(2,000円)
が応募者の女性に支払われます。お店と求人サイトの両方から入店祝い金を受け取れるので、同じ店に応募するならQプリからがお得です。

今すぐ働けるお店を探せる『今日お仕事したい』があるので、今日の夜からでも働けるお店が見つかります。

365日マネー女子宣言

駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

すぐに面接できるお店を探せる『スグメン』を使えば、今日の夜からだって働けます。

掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

風俗ポータルサイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

今日働きたいアピール』を使えば、すぐに面接してくれるお店が見つかるので、急にお金が必要なときに便利です。

顔写真を登録できるかたは採用担当者の目に留まりやすいです。

-ソープランド

© 2023 はじめて風俗バイト