風俗のお仕事を探そうとしても、色々な求人サイトが存在します。その中でも最近人気が高いのがスカウトサイトです。

スカウトサイトとは、風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探す女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

あなたも優良風俗店からスカウトされて高収入を手に入れませんか?

人気の風俗求人スカウトサイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みを厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • ミミロケ

    「ミミロケ」は首都圏エリアと関西エリアのデリヘル求人が多い求人サイトです。匿名で登録すると、風俗店があなたにアプローチしてくれます。

    個人のメアドは非公開、掲載されているのは営業届を確認できた店だけなので、安心して利用することができます。


    ミミロケへ

  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。

    Mottoへ

サイトに登録したらプロフィール欄をしっかりと記入しましょう。風俗店側としても、前もってあなたのことを分かっている方がオファーメールで良い条件を出しやすくなります。

めぼしい店を見つけたら確認しておくべきこと

良い条件、良さそうな雰囲気の店を見つけたらさあ面接へ・・・と、その前にやることがあります。

絶対にお客さんが見るホームページを確認しましょう。

まれに求人ページとお客さん用のページが大きく違う風俗店があるからです。下記のような場合は、面接へ行くのを止めておいた方が良いと思います。

  • 求人には60分=10,000円バックと書いてるのに、お客さん向けのページを見たら60分の基本料金が10,000円の激安店だった。
  • 女の子にはソフトサービスと謳っておきながら、お客さん向けのページには過激なサービス内容やコメントが書いてある。
  • そもそもお客さん向けのホームページがない

緊急でお金が必要になったとしても、お客さん用サイトと求人サイトに書いてあることに大きな違いがないことだけは確認しましょう。それから面接へ行っても遅くはありません。

風俗バイトを探すなら大手求人サイトを使うのがおすすめ

風俗の仕事を探す方法は主に次の3つです。

  • 求人サイトであなたにオファーをかけた店に応募する
  • 求人サイトで自分で見つけた店に応募する
  • スカウトマン・スカウト会社に仲介してもらう(違法)

安全に働くためには、大手求人サイトを利用して店探しするのをおすすめします。

当サイトで紹介している求人サイトに求人広告を出している風俗店は、すべて警察署に風俗営業の届け出を行っているので、安心して働けます。

スカウト会社の内緒のお仕事には要注意

スカウト会社を利用すると、無許可・無届出で営業している違法なお店を紹介されてしまうリスクがあります。

特に注意したいのが「スカウトマンは危険ですよ。だから私に相談してください。」と宣伝しているスカウト会社です。

スカウト会社スカウト会社

スカウト会社は詐欺が多い!!私が内緒のお仕事を紹介します♪

多くのスカウト会社やスカウトマンが摘発され逮捕されています。世間にもスカウト会社が違法なのが広まってきましたからこそ、自分たちがスカウト会社なのを隠して宣伝しているのでしょう。

スカウトマンといっても男だけではありません。「女性だから安心してくださいね」というスカウトガールも増えてきました。女性だからこそ女性を騙す術に長けているのかもしれませんね。

ランキングへ戻る

関連記事

※このランキングは2017年7月1日から2018年6月30日までに当サイトから登録された方の数を基に作成しています。