体入からの強制入店が怖くてお店選びに迷っている女の子はすごく多いです。体験入店した日の終わりに、かなり強めに本入店を促す店は少なからずあります。

体入から強制的に入店されそうになったらどうすれば良いのでしょうか?

体験入店と本入店の違いってなんでしょうか?

風俗店の立場では体験入店も本入店も変わりません。

女の子に働いてもらうためには、免許証などを確認して従業員名簿に記載する義務があり、体験入店だろうと本入店だろう扱いに違いはありません。

キャバクラだとお給料の違いがありますが、風俗に関しては違いがありません。

なぜ体験入店と言うんでしょう?

体験入店と言えば、心理的なハードルが下がって女の子が働きやすくなるからです。

どうしても合わなかったら一言断って辞めちゃえばいいです。しつこく引き止められるなら、断りなしに飛んだっていいでしょう。女の子が思っている以上に飛ぶ子は多いです。

関連:風俗店に『辞めたい』と伝えて脅された時の対処法

本入店を断る時に「給料いらない」はやってはいけない

体験入店が終わったあと、本入店したくなくなる女の子は多いです。とある女の子がお店を辞めるときに使った例を紹介します。

「給料いらないから辞めるって言って辞めました」

せっかく働いたのだからお給料は貰っておきましょう。店側には払わなければいけない義務があり、あなたには給料を受け取って本入店を断る権利があるんですから。

辞めたいと言ったのに強引に出勤予約を入れられてしまったときは、出勤日に店へ行かなければ良いだけの話しです。電話がかかってきてもガン無視しましょう。

寮に入る予定で話が進んでいる場合は、寮の郵便受けに鍵を入れて帰ればいいんですよ。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    至急お金が必要な時には『今日お仕事したい』とアピールできる機能があり、すぐに面接&体験入店できるお店が見つかります。

    Qプリへ
  • 365日マネー女子宣言

    駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

    掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

    支給お金が必要な女性向けに『スグメン』で30分以内に面接できるお店を探せます。

    365日マネー女子宣言へ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    風俗サイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。

    すぐに面接できる店は『今日働きたいアピール』で見つけられます。

    ぴゅあじょへ