風俗店で働く女の子が一番避けたいのは身内の人にバレてしまうことです。

なるべく身内にバレずに働ける方法が出稼ぎという働き方。都心に住む人は地方へ、地方に住む人は都心の風俗店に短期間だけ在籍することで、身内にバレずにガッツリ稼ぐことができます。

出稼ぎという働き方は、特に向き不向きがでる働き方です。

出稼ぎは体力勝負

大半の風俗店は1日4時間から、週に1日から働くことが出来ます。女の子に無理のない範囲で長く続けられるように、店側も調整してくれるんですね。

一方、短期の出稼ぎの場合は開店から閉店まで勤務することが多いです。在籍期間が1週間であれば、7日間連続で勤務することなります。

出稼ぎが「短期間でガッツリ稼ぐ」という働き方なので当然といえば当然ですが、これは体力のある人でも非常にハードです。1週間~2週間くらいの短期出稼ぎをする女の子たちは、出稼ぎ期間の後半を気合と根性で乗り切っています。

短期間の出稼ぎは自分のペースで働けない

ある程度は無理しながら働くことになるので、体が丈夫な女の子でも体調を悪くしてしまうことだってあります。疲れが溜まっている時の風俗のお仕事は性病にもかかりやすいです。

女の子が体調を悪くした場合でも、個人経営のデリヘルなどでは平気で客に付かせます。

なぜなら、短期間の出稼ぎで働く女の子はお店にとって「使い捨て」だからです。どうしても働けないほどにひどく体調を崩した場合、一日の保証金額を減らすだけではなく、罰金として翌日以降の保証金額を下げることも珍しくありません。

リピート客を大事にする大手の風俗店であれば休ませますが、大手は1週間程度の出稼ぎを歓迎してくれないですね。

無茶な出稼ぎスケジュールにしてませんか?

無理して働いたことで病気になってしまうのも考えものです。身内にバレないために出稼ぎするのに、性病になってしまった結果、家族に疑われてしまっては元も子もありません。

1日の保証金額が低くなっても3日間程度の超短期にしたり、1日の勤務時間を短くするのも良いでしょう。

出稼ぎ期間が1ケ月以上であれば、お店側も女の子に負担の少ないスケジュールを組んでくれます。自由出勤制のお店も多いですね。

1ケ月以上の出稼ぎはとても歓迎されるので、アリバイ対策のしっかりした大手グループでも採用されやすくなります。
「出稼ぎでは身内にどう説明すれば良いか分からない・・・」そんな女の子も多いと思いますが、経験豊富なお店の人がしっかりと相談に乗ってくれますよ。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    至急お金が必要な時には『今日お仕事したい』とアピールできる機能があり、すぐに面接&体験入店できるお店が見つかります。

    Qプリへ
  • 365日マネー女子宣言

    駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

    掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

    支給お金が必要な女性向けに『スグメン』で30分以内に面接できるお店を探せます。

    365日マネー女子宣言へ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    風俗サイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。

    すぐに面接できる店は『今日働きたいアピール』で見つけられます。

    ぴゅあじょへ