お店選びの基礎知識

風俗店の「発射無制限」とは?発射無制限のお店で働く前の注意点など

風俗業界の発射無制限とは「コース時間内であれば何度でも射精してもOK」というサービスです。

濃厚なサービスを売りにしている人妻店では、基本サービス内に発射無制限を取り入れていることが多いです。

体力面でハードになりやすいですが、会話にかかる時間が短くなるため、男性客に合わせて会話するのが苦手なかたでも人気が出やすいメリットはあります。

複数回射精は男性客の満足度が高くなりやすい

2回射精できると男性の満足度は高くなりやすいです。店自体にリピーターが付いているため、フリー客も比較的多い傾向があります。

複数回射精させると本指名に繋がりやすいです。発射無制限の店であっても、2回射精できるとは限らないからです。
そのため、2回射精できたときは女の子に対して信頼感ができます。

なお、コース時間内に射精できずに終わってしまった男性客が本指名で帰ってくることはありません…。

発射無制限のお店のデメリットは?

デメリットは次の3点です。
・体力面でハード
・ベッドテクニックの豊富さを求められる
・客層が悪くなりがち

「せっかくお金を払ったのだからイケるだけイキたい」という、ちょっと余裕のないタイプの男性が多くなります。このタイプは本指名に繋がる確率も低いですが、そういう店だと割り切るしかないでしょう。

コース時間による一般的な射精回数は?

発射無制限がある店でも、たくさんイケればそれで良しとする男性ばかりではありませんし、早漏のかたでなければ何度も射精できません。

・30分~40分のショートコースなら射精は1回だけの男性がほとんどです。
・60分コースだと1回だけのかたが多く、まれに2回射精するかたがいます。
・90分コースだと2回、120分コースだと2回~3回が多くなります。

発射無制限を売りにしている風俗店は?

・花びら回転のあるピンサロ
ピンクサロンのなかでも、複数の女性が短時間で交代して接客する店は発射無制限にしていることが多いです。
30分~45分で2~3人が接客するのが一般的です。

・即即サービスを売りにしている風俗店(人妻ヘルス・人妻ソープ)
人妻店ではハードなサービスを売りにしていることが多いです。
即尺+即ベッドで1回目の射精するタイミングが早く、男性客が回復して2回戦をはじめられるため、短時間コースでも複数回射精になります。

・高級ソープ
高級ソープは基本的に発射無制限です。といっても客の年齢層が高いので、120分間で4回や5回もするかたは少ないです。

お店選びに迷ったときの求人サイト

風俗のお仕事を探そうとすると、色々な求人サイトが存在します。

初心者のかたにお勧めなのが「スカウトサイト」です。 風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探したい女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

Qプリ

Qプリ

Qプリは女性人気ナンバーワンのサイトです。

その理由は独自の保証サービス『Qプリ保証』です。 Qプリ保証とは、Qプリから応募すると
  • 体験入店すると入店祝い金(1万円)
  • 面接交通費(2,000円)
が応募者の女性に支払われます。お店と求人サイトの両方から入店祝い金を受け取れるので、同じ店に応募するならQプリからがお得です。

今すぐ働けるお店を探せる『今日お仕事したい』があるので、今日の夜からでも働けるお店が見つかります。

365日マネー女子宣言

駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

すぐに面接できるお店を探せる『スグメン』を使えば、今日の夜からだって働けます。

掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

風俗ポータルサイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

今日働きたいアピール』を使えば、すぐに面接してくれるお店が見つかるので、急にお金が必要なときに便利です。

顔写真を登録できるかたは採用担当者の目に留まりやすいです。

-お店選びの基礎知識

© 2022 はじめて風俗バイト