男性求人

デリヘル送迎ドライバーのアルバイトの仕事内容と応募前の注意点

車を使った副業を探している人に人気があるのが「風俗店の送迎ドライバー」です。デリヘルで働く風俗嬢さんを送迎するちょっと変わったアルバイトの、仕事内容や求人の探し方について解説します。

風俗店の送迎バイトで最も多いのはデリヘルのドライバー

デリヘルで送迎を行うドライバーの求人は、風俗店の送迎バイトの中でもっとも数が多いです。

「お客さんの待つホテルや自宅へと風俗嬢さんを送迎する」「仕事を終えた風俗嬢さんを自宅まで送る」のが主な仕事です。セダンやミニバンではなく、コンパクトカーや軽自動車でも十分です。

お客さんからのクレーム対応や風俗嬢さんの写メ日記の代行は店舗スタッフの仕事ですから、アルバイトのドライバーさんが行うことはありません。

デリヘルドライバー時給相場について

車持ち込みの場合で時給1300円~1600円、社用車を使う場合は時給1,000円程度です。

自分の車を持ち込んでバイトする場合は『ガソリン代が出るかどうか』を必ず見ておきましょう。ガソリン代支給(1L/150円を超える分)なんて書いてあることも珍しくありません。

待機時間は送迎中より時給が下がることもありますが、細かなことは問い合わせなければ分かりません。

デリヘルドライバーに向いてるのはこんな人

  • スマホで暇つぶしができる
  • ちょっと時給高めのアルバイトを探している
  • 深夜でも働ける
    (デリヘルが忙しくなるのは午後8時以降です。昼間は暇なのでドライバーの募集も少なめだったりシフトに入りづらいです)

デリヘル以外の送迎ドライバーは深夜12時以降が多い

店舗型ヘルスやソープランドの送迎ドライバーは、風俗嬢さんの自宅まで送るのが仕事です。

深夜12時以降の終電が行ってからが主な勤務時間です。深夜に3~5時間程度のアルバイトを探している人は探してみてください。

店舗型風俗店のドライバーは女性でも可能ですし、実際にやっている方もいらっしゃいます。

【注意】風俗嬢さんと仲良くなることは滅多にない

風俗嬢さんはお店の商品ですから、仲良くなることはまずありません。連絡先の交換は店側から禁止されていることも多いです。「もしかしたらエッチな展開があるかも・・・」なんて下心があって連絡先を聞くのはやめておいた方が良いです。

とはいえ、ラブホ街で送迎待ちしていると「これから仕事に向かうであろう風俗嬢さんがドライバーとキスしてからラブホ内へ入っていく」みたいなこともたまーにありますけどね。

お店選びに迷ったときの求人サイト

風俗のお仕事を探そうとすると、色々な求人サイトが存在します。

初心者のかたにお勧めなのが「スカウトサイト」です。 風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探したい女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

Qプリ

Qプリ

Qプリは女性人気ナンバーワンのサイトです。

その理由は独自の保証サービス『Qプリ保証』です。 Qプリ保証とは、Qプリから応募すると
  • 体験入店すると入店祝い金(1万円)
  • 面接交通費(2,000円)
が応募者の女性に支払われます。お店と求人サイトの両方から入店祝い金を受け取れるので、同じ店に応募するならQプリからがお得です。

今すぐ働けるお店を探せる『今日お仕事したい』があるので、今日の夜からでも働けるお店が見つかります。

365日マネー女子宣言

駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

すぐに面接できるお店を探せる『スグメン』を使えば、今日の夜からだって働けます。

掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

風俗ポータルサイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

今日働きたいアピール』を使えば、すぐに面接してくれるお店が見つかるので、急にお金が必要なときに便利です。

顔写真を登録できるかたは採用担当者の目に留まりやすいです。

-男性求人

© 2023 はじめて風俗バイト