• Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っているあなたにオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。

    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。

    いちごナビへ

お店選びに迷った時は求人サイトのスカウト機能を使ってみよう!

あなたに合ったお店選びのためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。『スカウトサイト』とも呼ばれています。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフが直接スカウトしてくれるという仕組みです。

あなたに働いて欲しいと思っているわけですから、未経験では採用されにくい高級店も、お店からのスカウト経由ならば採用される可能性が高くなります。

サイトに登録したらプロフィール欄をしっかりと記入しきましょう。風俗店側としても、前もってあなたのことを分かっている方がオファーメールで良い条件を出しやすくなりますし、お互いにミスマッチがなく面接へ進むことができます。

いつまでも迷ってるだけでは進みませんから、とりあえず登録してみませんか?もちろん登録は無料です。

 

風俗のお仕事はどう選べばいいの?

風俗のお仕事にはファッションヘルス・デリヘル・ソープランド・エステ・オナクラなど多くの業種があります。

それぞれサービス内容や給与が異なりますから、自分にあったお店を選ぶのが大切です。単価が高いと求められるものも大きくなります。

『風俗で働くなら少しでも高い店に・・・』というのは分かりますが、サービス内容や容姿について高いレベルが求められます。

高級店の中には生本番や即即サービスを基本としているお店もあり、初めて風俗でアルバイトする方は精神的にかなり辛いと感じるかもしれません。

高単価のお店で働き始めて初日に潰れてしまう女の子だっていますから、単価が高いことよりあなたが働けそうなお店を選ぶことが大切です。

短期間でそれなりの金額を稼げるのがソープとヘルス

風俗の仕事で最も稼げるのがソープランド、その次がファッションヘルスやデリバリーヘルスです。

キス、フェラチオ、全身リップ、素股などが基本サービスとなり、接客中は全裸が基本です。店によってはオプションにAF(アナルファック)やごっくんなどのハードなものがあるので、事前に確認しておきましょう。

ソープランドは単価が高いだけにサービス内容もハード

ソープランドでは本番が基本サービスとなります(お客さんとセックスすることになります)。

サービスがそれなりにハードな分だけ、稼げる金額もオナクラやエステと比べて高くなります。

店によってお客さん一人当たりの単価は1万円~4万円程度と幅広いですが、出勤時間が8時間だった場合の稼ぎは、一般的なヘルスなら3万~5万ソープなら6万円以上となります。

高級店でトップクラスに人気がある女の子は1日に20万円以上持って帰っています。

高級店については『高級ソープの採用基準』や『高級ソープランドの仕事の流れ』もご覧ください。

ファッションヘルスとデリバリーヘルスの違い

ファッションヘルスやデリバリーヘルスの違いは店舗型派遣型かです。

自社で店舗を構えており、受付から接客まで全て同じ建物内で行います。デリヘルは電話で受付をしたあと、お客さんの待つ自宅やラブホへ行って接客を行います。

ファッションヘルスやデリバリーヘルスには様々なコンセプトのお店がありますから、貴女の年齢や個性にあったお店選びが大切です。

関連:ファッションヘルスとデリバリーヘルスの違いを解説します

未経験女性に人気があるのはオナクラ・エステ・セクキャバ

未経験の方に人気のあるお店がオナクラ(オナニークラブ)・エステ(回春・性感)・セクキャバです。

なんといってもフェラチオや全身リップなどのサービスがないため、初めて風俗で働く女の子でも負担が少ないのがメリットです。

オナクラについて

オナクラはその名の通り男性がオナニーをするのを見たり、もしくは手コキでヌいてあげるというのが一般的です。

風俗求人サイトでも「脱がない」「舐めない」「触らない」というアピールで募集をしています。

風俗バイトのなかで最も簡単にできるサービスですが、他の風俗と比べて高収入を得る事が難しいというデメリットがあります。

オナクラには豊富な有料オプションがあります

お客さんのオナニーを見るだけの通常コースにプラスして、有料オプションのバックでお給料が決まります。

オナクラの特徴は有料オプションが豊富にあることです。

「パンチラ」「タッチ有」「上半身ヌード」「フルヌード」「キス有」「唾」など、女の子の出来る範囲でお客さんの要望に応えられるオプションを揃えてあります。

お客さんに有料オプションを追加してもらわなければ1日働いても1万円~1万5千円くらいの給料にしかなりません。

オプションが無かったり安すぎるお店は、面接でお給料のシステムについてしっかりと確認してください。

オナクラは嘘求人が多い

注意してほしいのはオナクラは嘘の求人が多く出ているということです。

「簡単に稼げる!」という謳い文句で女の子を釣り、ピンサロやデリヘルを強く勧められる場合があります。

『オナクラ』で求人を出しているお店の半分くらいは嘘求人だと考えておいたほうが良いでしょう。

嘘求人については「添い寝をするだけで仕事になる」というバイトが高待遇すぎるわけもご覧ください。

エステについて

エステには大きく分けて風俗エステとメンズエステ(一般エステ)があります。

求人サイトに掲載されているのお店は、なんらかの断りがない限り風俗エステです

ヌキなしのメンズエステは『当店は風俗店ではありません』という表記をしています。

風俗エステと呼ばれているお店は、一般的なマッサージ店にヌキのサービスがプラスされたものです。

女の子の服装も上半身ヌードや水着が基本となっており、有料オプションで『オールヌード』や『キス』を用意しているお店もあります。

ほとんどのお店は面接時にオプション項目のNGを確認します。その際に出来ないオプションをしっかりと伝えましょう。

セクキャバについて

セクキャバはセクシーキャバクラの略で、『おっパブ』や『いちゃキャバ』も同様の店です。

主なサービス内容はお客さんのお酒の相手をしながら、キスをしたり上半身のお触りや胸舐めが中心となります。

お触り出来るキャバクラというイメージが分かりやすいかと思います。

関連:セクキャバの基本的なプレイ内容と仕事の流れ