ほとんどのデリヘルは女の子にお試しで働いてもらう『体験入店』という制度を用意しています。

女の子によっては「一度働いたらそのまま入店しなきゃいけないのでは?」と思うこともありますが、あくまでも体験ですから「この店はちょっと・・・」と思ったら入店しなくても良いのです。

これからデリヘルで働こうと思っている貴女に、体験入店時のチェックポイントや繁盛してるデリヘル店の見分け方を説明します。

繁盛しているデリヘルかどうかをチェック

貴女が稼げるかどうかはお店の選び方次第で大きくかわってきます。

お店によっては1日に12時間出勤しても1人しか接客できない場合もあれば、5人以上接客できる場合もあります。貴女が働くお店の選び方で収入が2倍~3倍も変わってきますから、お店選びは慎重にしてください。

体験入店時に見るべきポイント

気になるデリヘル店に体験入店する時に見て欲しいポイントは以下の4点です

  1. 電話がどれだけ鳴っているか(客入りの良さ)
  2. 待機している女の子の人数
  3. 客層について
  4. 内勤スタッフの対応

順番に説明していきます。

1.電話がどれだけ鳴っているか

繁盛しているデリヘルかどうかを見分けるのに一番分かりやすいのが「電話がどれだけ鳴っているか」です。デリヘルでは店内にお客さんが入ってきませんから「電話が鳴っている店=客入りが良い店」です。

デリヘルは、1日に30回から50回ほど鳴ります。

午後6時までなら1時間で2本くらい、午後6時以降は1時間で4本くらい鳴っていれば良いでしょう。

「1日に何本電話が鳴るんですか?」と、お店の人にストレートに聞いてみるのもありです。l

2.待機している女の子の人数

女の子用の待機部屋がある場合、女の子の数もチェックしてみましょう。その日の出勤人数に対してどれくらい待機しているかが判断のポイントです。

風俗店が忙しくなる時間は午後6時以降ですから、できれば体験入店を午後6時以降の時間帯にお願いしましょう。

午後6~10時の待機人数でチェックしましょう

午後6時以降の忙しくなる時間帯でも女の子が沢山待機している場合は、本入店後のあなたも同じように待機するかもしれません。

待機しているのが出勤人数の3割以下:人気のあるお店
待機しているのが出勤人数の4~6割:一般的なお店
待機しているのが出勤人数の7割以上:不人気

一緒に待機している女の子に「いつもこの位の人数が待機してるんですか?」と直接聞いてみるのもオススメです。

3.客層について

デリヘル店の求人を見ていると「当店は富裕層のお客様ばかりです」という売り文句を見かけます。実際にデリヘルは長時間コースを頼まれることが多く、他業種と比べてもお客さんの所得が高い傾向があります。

しかし、富裕層だからといって客層が良いというわけではありません。

  • お客さんの性格はどうか(気質がSなのかMなのか)
  • 店のルールを守ってくれるか、本番強要が多いかどうか
  • 年齢層の幅広さ

こういった点を気を付けます。

どこのデリヘルでも、風俗経験の少ない新人さんには、トラブルの少ないお客さんを付ける傾向があります。初日に2~3人くらい接客して酷い人が多ければ、違う店を探してみたほうがよいでしょう。

4.内勤スタッフの対応

デリヘルで最初に接客するのは女の子ではなく電話担当のスタッフです。

電話対応が敬語ではなかったり、接客中の女の子の指名があった時に「すぐに行けます」と言ったりする風俗店は沢山あります。

仕事が出来ないスタッフばかりのお店にいると稼げません。お客さんからの信頼を失うような応対をしているスタッフがいたら、他のお店を探した方が良いでしょう。

体験入店を終えたら本入店へ

体験入店を終えたらスタッフさんが「次の出勤はいつにしますか?」と入店を勧めてきます。

スタッフもあなたに入店してもらうために、あなたが断りにくいように誘導してきます。スタッフもこれが仕事ですから当然だと思ってください。

逆にここで女の子を誘導しないスタッフなら、お客さんを誘導することもできません。どうやってあなたを入店させようとしているのか観察するのも良いと思います。

入店を断る場合

「やっぱり辞めておきます」と言えれば良いですが、求人慣れしているスタッフさんを相手に断るのは難しいこともあると思います。

この対策としては、体験入店する前の段階で「今日は体験入店だけのつもりです」と伝えましょう。そして、入店を勧められた時に「今日は体験入店だけという約束でしたから一旦帰って考えます」と言えばすんなりと断れます。

保証がある場合のスタート時間について

上には書きませんでしたが、出稼ぎのデリヘルでは保証があるのが一般的です。保証の条件として12時間待機などの制限がありますが、このスタート時間も確認しておきましょう。

例えば16時からの出勤だった場合に

  • 16時に店の待機場所から出られるようにするのか?
  • 16時に最初のお客さんの部屋に到着できるようにするのか?

この点も確認しておくと良いでしょう。

おわりに

体験入店はデリヘルで稼げるかどうかを判断するのに最も大事なポイントとなります。

あなたに合ったデリヘルでしっかり稼げるように、お客さん以外にも注意しながら働いてみてください。

お店選びに迷ったら

あなたに合ったお店を選ぶためにお勧めしたいのが求人サイトのスカウト機能です。

サイトに登録すると、それを見て「あなたに働いて欲しい」と思った風俗店の求人担当スタッフがスカウトしてくれるという仕組みです。

お店が直接スカウトしているのですから採用される可能性は高いですし、給与条件や待遇などを有利に交渉することだって可能です。

おすすめの風俗求人サイト

  • Qプリ

    Qプリ

    女の子に近い目線で運営している求人サイトです。

    『Qプリ保証』という独自の保証サービスを提供しており、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取ることができます。

    同じお店に応募するならQプリからの方がお得です。

    Qプリへ
  • ぴゅあじょ

    ぴゅあじょ

    大手風俗サイトのぴゅあらばが運営しており多くの優良求人が掲載されています。未経験でお店選びに迷っている貴女にオススメのサイトです。

    大至急お金が必要な時に『今日働きたいアピール』を使えば、今日の夜からだって働くことができます。

    ぴゅあじょへ
  • 365日マネー女子宣言

    全国約2,400件という風俗求人情報数を誇るのが「365日マネー女子宣言」です。

    誇大表現やダミー求人を載せない取り組みをより厳しく行っています。

    365日マネー女子宣言へ
  • Motto!

    女の子の為の登録型高収入アルバイト情報サイト「Motto!スカウトパラダイス」。

    無料会員登録をすると、あなたを必要とする店舗からオファーメールが届きます。


    Mottoへ
  • いちごナビ

    風俗求人情報サイト「いちごナビ」は、風俗業界で働きたい女性のためのお仕事探し、高時給のアルバイト情報が満載です。

    風俗営業許可証取得済みの風俗店のなかから、こだわり条件検索で貴女にオススメのお店がきっとみつかります。


    いちごナビへ