デリヘル

デリヘルがお店の場所を公開しない理由はなんでしょう?

デリヘルで働こうと思った女の子が求人情報を見ていて気になることの一つが「住所がきちんと書かれていない」ことです。

求人サイトで住所を見てみると以下のように記載されていますよね。

住所:渋谷区円山町

住所:横浜市中区曙町(詳しくはお問い合わせください)

住所:名古屋市内各地(希望の勤務地をお伝え下さい)

住所:大阪市内です。お気軽にご相談ください♪

横浜発とか渋谷発なんて書かれていても、番地やマンション名などが書いていることは滅多にありません。

お店の住所を公開していないなんて一般企業ではまずありえないことです。女の子としてはこの求人に応募しても大丈夫なのかと不安になってしまいます。

その気持ちはもっともですし、私も多くの女の子達に面接で聞かれました。デリバリーヘルスは求人情報でオフィスの住所を公開しないのはなぜでしょう?

ストーカー被害を予防するため

ほとんどのデリヘルが住所を公開していないのは、お店の女の子をストーカー被害から守るためなのです。

デリヘルに限らず性風俗のお店では女の子とお客さんが恋人のような接客をしているため、お客さんが女の子を好きになってしまうことがしばしばあります。

こんな場合に求人サイトでお店の住所を公開していると、その周辺で待ち伏せされることがあるのです。女の子が帰宅する際に尾行されたり、偶然を装って話しかけられたりといったトラブルは後を絶ちません。

事務所が入居している物件のオーナーに迷惑をかけない

デリヘルの事務所や待機所は一般的なマンションの一室にあることが多いです。

でも、デリヘルの事務所があるマンションに住みたいと思う人はあまり多くありません。

「マンションの名前でググったらデリヘルが出てきた」なんてことになったら、入居したいと思う人が少なくなってしまいます。不動産屋や物件の大家さんとしても住所は載せないで欲しいのです。

一般家庭が入居しているので、近隣住民とのトラブルを少なくするためにも有効です。

住所を非公開=無許可店ではないの?

デリヘルが求人サイトに広告を掲載するためには、警察に提出した届出確認書のコピーが必要です。そこには『経営者の名前』や『事務所の住所』などが書いてあります。

いくらお金を払っても、これがなければ求人サイトに広告を出せないのです。

当サイトで紹介している求人サイトに掲載されている店は、全て警察にデリヘルの営業届けを出しています。

まとめ

住所を公開しない理由は『営業していく上でのトラブルを防ぐため』です。住所を公開していないからと心配する事は何もありませんので、安心して応募してください。

お店選びに迷ったときの求人サイト

風俗のお仕事を探そうとすると、色々な求人サイトが存在します。

初心者のかたにお勧めなのが「スカウトサイト」です。 風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探したい女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

Qプリ

Qプリ

Qプリは女性人気ナンバーワンのサイトです。

その理由は独自の保証サービス『Qプリ保証』です。 Qプリ保証とは、Qプリから応募すると
  • 体験入店すると入店祝い金(1万円)
  • 面接交通費(2,000円)
が応募者の女性に支払われます。お店と求人サイトの両方から入店祝い金を受け取れるので、同じ店に応募するならQプリからがお得です。

今すぐ働けるお店を探せる『今日お仕事したい』があるので、今日の夜からでも働けるお店が見つかります。

365日マネー女子宣言

駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

すぐに面接できるお店を探せる『スグメン』を使えば、今日の夜からだって働けます。

掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

風俗ポータルサイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

今日働きたいアピール』を使えば、すぐに面接してくれるお店が見つかるので、急にお金が必要なときに便利です。

顔写真を登録できるかたは採用担当者の目に留まりやすいです。

-デリヘル

© 2023 はじめて風俗バイト