お店選びの基礎知識

シングルマザーはどうやって風俗店を選ぶ?失敗しない3つのチェックポイント

風俗嬢として働く女性の4人に1人はシングルマザーと言われています。

風俗の仕事をしないで済むならそれが一番ですが、生活していくために風俗の仕事を選ぶのも選択肢の一つです。

風俗なら、シングルマザーさんが不安を感じることの多くをクリアできます。

  • 経済的な不安
  • お子さんの世話
  • 住居問題

でもどんな風俗店も、シングルマザーさんが不自由なく働けるかというと、そんなことはありません。このページではシングルマザーさんがお店選ぶときのポイントを3つ紹介します。

【ポイント1】シングルマザーさんが多い店を選ぶ(同僚に相談できる)

シングルマザーさんならではの悩みを共有できるのは大きいです。

シングルマザーが利用できる福祉制度はかなりあります。でも基本的に、市や区など公的機関の諸手当は、申請しなければ支給されません。

地域によって手当も少しずつ異なります。「同じ職場にシングルマザーさんが多い」というだけで役立つことが多いです。

人妻・若妻系のお店ならシングルマザーが多い傾向はありますが、「本当にシングルマザーが多いかどうか」は体験入店してみなければ分からない場合も多いです。

【ポイント2】提携保育所あり+子供と住める寮を完備

この待遇は大手の風俗グループに限定されます。個人経営のお店で手当てが充実しているところは少ないです。

経営規模の小さい風俗店でも近隣の託児所を紹介するだけなら可能です。ただし紹介するだけで、入園手続きの細かいサポートや保育料の補助までは受けられません。

保育料の補助を受けるなら「同地域で複数の店舗を運営している」「全国の複数の地域で風俗店を出店している」グループを選んだほうが無難です。

【ポイント3】時間の融通が利くのは無店舗型(デリヘル・ホテヘル)が有利

小さなお子さんが急に熱を出すなんてよくあることです。「急な欠勤や早退でもOKしてくれる店を選ぶ」ことをおすすめします。

デリヘルやホテヘルは自前の店舗で接客しないため、女性が急に早退しても売上をキープしやすいのが特徴です。

一方、ファッションヘルスやソープランドは、個室待機を基本としているお店があります。個室待機の店は「女性に急な早退や欠勤があると、お店側がカバーしにくい」という特徴があります。

店長さんもシングルマザーの女性に対しては「子供の体調が悪くなった時は早退してもらっていいですよ」と言ってくれるとは思いますが、働くあなた自身のストレスにもなってしまいます。

お店選びに迷ったときの求人サイト

風俗のお仕事を探そうとすると、色々な求人サイトが存在します。

初心者のかたにお勧めなのが「スカウトサイト」です。 風俗店からのスカウトメール機能を用いた風俗求人サイトです。登録すると風俗店の店長から直接スカウトメールが届くので、昼間の仕事が忙しくてお店を探せない方や、今働いている所よりもっと条件の良い店を探したい女の子に好評です。

スマホから簡単に無料登録が出来ますし、メールアドレスは非公開です。無料で登録した後はお店側からオファーが来るので、あなたは気にいった店にだけ返事をすればOKです。

Qプリ

Qプリ

Qプリは女性人気ナンバーワンのサイトです。

その理由は独自の保証サービス『Qプリ保証』です。 Qプリ保証とは、Qプリから応募すると
  • 体験入店すると入店祝い金(1万円)
  • 面接交通費(2,000円)
が応募者の女性に支払われます。お店と求人サイトの両方から入店祝い金を受け取れるので、同じ店に応募するならQプリからがお得です。

今すぐ働けるお店を探せる『今日お仕事したい』があるので、今日の夜からでも働けるお店が見つかります。

365日マネー女子宣言

駅の看板などに広告を出している大手求人サイトです。

すぐに面接できるお店を探せる『スグメン』を使えば、今日の夜からだって働けます。

掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

風俗ポータルサイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。掲載されているのは営業届を確認できた店だけで、誇大表現やダミー求人をを排除する取り組みを行っています。

今日働きたいアピール』を使えば、すぐに面接してくれるお店が見つかるので、急にお金が必要なときに便利です。

顔写真を登録できるかたは採用担当者の目に留まりやすいです。

-お店選びの基礎知識

© 2023 はじめて風俗バイト